TOPICS

来たぜ糸魚川!プロジェクトΛ操縦体験会が行われました

 1月21日(土)に糸魚川地区公民館(新潟県糸魚川市)で開催された「第3回こどもお楽しみ会」で、アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2016全国大会で活躍したロボット「プロジェクトΛ」の操縦体験会が実施されました。こどもお楽しみ会は糸魚川市教育委員会主催のイベントで、糸魚川駅北大火の被災地周辺の子どもたちを元気づけるために1月8日より実施されています。

 この日はプロジェクトΛを製作したメカテック部の学生8名がロボットと共に糸魚川市へ訪れ、子どもたちにプロジェクトΛの操縦方法を伝授しました。子どもたちは初めて触るコントローラに苦戦していましたが、学生の手助けもあり無事に箱を積み切ることができました。箱を積み終わった子からは笑顔が見られるなど、楽しいひと時となった様子でした。また、プロジェクトΛの主要機構についての詳細な解説も行われ、大人の方にも楽しんでいただくことができました。

 

 糸魚川1.jpg

まずはロボットの特徴を解説しながらデモンストレーション

  糸魚川2.jpg

慣れた手つきで2mの砦を作成。注目のメッセージ第一弾は「来たぜ糸魚川」。

  糸魚川3.jpg

小さな子でも灯台を作成することができました

  糸魚川4.jpg

ホタルイカを載せて灯台の作成に挑戦中

 糸魚川5.jpg

ロボットを取り囲んで主要機構の詳細を解説


 

ページ先頭へ▲