TOPICS

第1回廃炉創造ロボコンで特別賞受賞!

 002.JPG平成28年12月3日に日本原子力研究開発機構楢葉遠隔技術開発センターで開催された「第1回廃炉創造ロボコン」において,富山高専チームのロボット「RITORNO」を作成した電気制御システム工学科5年市井紗也加さんが特別賞「日立GEニュークリア・エナジー株式会社賞を受賞しました。

 第1回廃炉創造ロボコンは,文部科学省の国家課題対応型研究開発推進事業(英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業)廃止措置研究・人材育成等強化プログラムの一環として全国の高専生を対象に実施されました。

 競技内容は,原子炉建屋内を想定した高い空間放射線量,暗闇,コンクリートの厚い壁があって電波が届かない等の条件のもとに,二つのフィールド(モックアップ階段,ステップフィールド)のいずれかを選び,それぞれの課題を遂行するもので,第1回大会となる今大会には全国から13高専15チームが参加しました。

 市井さんの今後の活躍を期待します。

 また,大会の様子は1月22日(日)午前10:05~10:53にNHK総合「明日へ」で放映される予定です。 


 

ページ先頭へ▲