TOPICS

機械工学科1回生(昭和39年入学)が母校訪問

 平成28年6月6日,富山工業高専の第1回生(昭和39年4月入学,昭和44年3月卒業)と森名誉教授ら18名が来校されました。西田副校長から,50周年記念募金をはじめ母校への篤い応援に謝辞が述べられた後,学内見学が行われました。卒業してから48年が経っているとのこと,当時はまだ図書館も第2体育館も竹明館もなかったそうです。見覚えのある教室や実験室,グランドを懐かしく見学される一方,SEMやTEM,FIBなど最先端の機器を見る眼は鋭く,世界の第一線で活躍してきたエンジニアの眼そのものでした。

 学内をひとまわり見学したのち,竹明館で皆揃って昼食をとり解散となりましたが,その際,OB達から,「廊下で出会う学生たちが,元気よく,『こんにちは』と挨拶してくれた」「研究レベルも高く,良い学校になったと感じた」など,お褒めの言葉をいただきました。またのご来校をお待ちしております。

IMG_0085.JPGIMG_0086.JPG


 

ページ先頭へ▲