TOPICS

マイクロソフト高専キャラバン2016を開催しました。

 6月20日(火)、「全国高専キャラバン2016」を開催しました。「全国高専キャラバン」は国立高専機構とマイクロソフト(株)の包括的協力関係に関するプログラムの1つでマイクロソフトのテクニカルエバンジェリスト※1が高専を訪問し、学生が最新のICT※2技術について接する機会を得るプログラムです。

 今回の高専キャラバンでは、マイクロソフトからテクニカルエバンジェリストの渡辺弘之さんをお招きし機械システム工学科、電気制御システム工学科の5年生と専攻科の希望学生、教職員を対象に行われました。現在のICTテクノロジーの動向や、実際にクラウド環境を利用しwebサイトを構築するハンズオンワークショップ、また近未来のICTの方向性の紹介を実例を交えながらわかりやすく紹介いただきました。
 
 今回のキャラバンでは受講者は最新のICT技術に直接触れるとこで新たな技術を学ぶよい機会となりました。

 

※1:エバンジェリスト:技術やノウハウを広くわかりやすく説明するひと
※2:ICT(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジーの略)情報技術に通信コミュニケーションの重要性を加味した言葉

 

以下は今回の講義で使われたサイトの一部です。(外部サイト)
クラウド環境:マイクロソフトAzure
https://azure.microsoft.com/ja-jp/overview/what-is-azure/
未来のICT:Productivity Future Vision
http://www.microsoft.com/enterprise/productivityvision/default.aspx#fbid=QIeFTvoeLV3
機械学習:How-Old.net
http://how-old.net/

 

ICTテクノロジーの動向の解説

ICTテクノロジーの動向の解説


 

ページ先頭へ▲