TOPICS

間中准教授が中部分析化学奨励賞を受賞

 本校物質化学工学科 間中 淳 准教授が、日本分析化学会中部支部から中部分析化学奨励賞を受賞しました。この賞は、分析化学に関する独創的な研究を発表し、将来の発展を期待し得る中部支部の若手研究者に授与されるものです。

 本校間中准教授は、「マイクロプレートを用いた微少体積試料の高性能簡易計測法の創出」についての研究が評価され、受賞となったものです。

 8月31日~9月1日にかけて静岡で開催されました第34回分析化学中部夏季セミナーにおいて、表彰式と受賞者による講演が行われました。

DSC06769.JPGDSC06770.JPG


 

ページ先頭へ▲