TOPICS

国際ビジネス学科2年生が最優秀賞を受賞  国際ソロプチミスト富山「第17回 ユース・フォーラム2015 in とやま」にて

 5月23日、国際ソロプチミスト富山が主催する「ユース・フォーラム2015 in とやま」が富山市民プラザで開催され、国際ビジネス学科2年の津幡ひかりさんが最優秀賞を受賞いたしました。

 今回のフォーラムは17回目で、2年に1回の割合で実施されています。本校は2005(平成17)年から参加しています。今回は「世界における女性たちの生き方」をテーマとしており、片山学園高、富山国際大学附属高、富山第一高、富山高専の4校から12名の女子生徒・学生が論文発表とディスカッションに参加しました。

 本校からは、津幡さんの他に、国際ビジネス学科2年の木村まみさん、酢美沙紀さん、3年の長谷川仁子さんが出場しました。津幡さんは、7月23・24日に国立民族学博物館で開催される「ユース・フォーラム2015 in 大阪」に、代表として参加する予定です。

 

 ※ソロプチミスト(soroptimist)とは?:1921年に設立された、職業に就いている女性の国際組織。人権と女性の生活を高める奉仕活動や、国際相互理解の進展に寄与するための事業などを展開しています。

 

solopuchi.jpg

表彰後に撮影された本校参加者の写真

左から、酢さん、木村さん、津幡さん、長谷川さん


 

ページ先頭へ▲