TOPICS

電気制御システム工学科瀬川浩史君が学生論文「ものづくりinとやま」において最優秀賞を受賞しました

2703118_monodukuri.jpg

 2月14日に富山県民共生センターで開催された,一般社団法人富山県機電工業会主催,富山県後援の学生論文「ものづくりinとやま」平成26年度発表会において,電気制御システム工学科5年瀬川浩史君が大学・高専の部において最優秀賞を受賞しました。

 論文は「富山を守るものづくり」というタイトルで,卒業研究を通して感じた,グローバルな社会に対して富山の企業や富山県に対して期待することを述べたものです。

 なお,瀬川君は同賞受賞をもって平成26年度独立行政法人国立高等専門学校機構学生表彰における理事長表彰を受賞しました。


 

ページ先頭へ▲