TOPICS

大竹准教授が平成26年度全国高専教育フォーラム・教育研究活動発表会優秀発表賞受賞

 本校一般教養科 大竹 由記子 准教授が、平成26年8月26日~8月28日の3日間、金沢で開催された全国高専教育フォーラムでの教育研究活動発表において、優秀発表賞を受賞しました。

 開催期間中、約280名の教職員が各自の教育研究活動について発表を行いましたが、このたび、選考の結果、10名が表彰を受けることとなりました。本校大竹准教授は、『アイスブレイキング-一斉授業の凝りをほぐす』の題目での発表が高く評価され、受賞となったものです。

 1月6日(火)に、国立高等専門学校機構理事教育・FD委員会委員長に代わり、本校石原校長から、表彰状が授与されました。

DSCF0666.JPGDSCF0669-1.jpg


 

ページ先頭へ▲