TOPICS

古山准教授が日本シミュレーション学会学会賞(研究賞)を受賞

JSSTRA2014.jpg このたび、本校専攻科 古山 彰一 准教授が、日本シミュレーション学会学会賞(研究賞)を受賞しました。
 この賞は、昨年9月開催の同学会の国際会議(JSST  Annual Conference,  International Conference on Simulation Technology)で発表された論文の中から特に優秀なものが選ばれ、その発表者に贈呈されたものです。
 論文のテーマは、GPU-accelerated Tsunami Run-up  Simulation at Toyama-bay(共著者:制御情報システム工学専攻2年 毎原雄介学生)であり、富山湾で予想される津波のシミュレーションを、GPUを用いることで高速計算の実現を図ったものです。

 昨年のOutstanding Presentation Award 受賞に引き続き、今回、同論文に対して評価されました。

 10月26日~30日にかけて北九州で開催されたAssiaSim & JSST 2014において、受賞者への表彰式が行われました。


 

ページ先頭へ▲