TOPICS

射水まちづくり大学で若潮丸の体験乗船を行いました。

 射水市と射水市内に所在する高等教育機関の官学協働で公開講座を実施する射水まちづくり大学が今年度も開催されました。12回の講義のうち4回目が本校の担当で、8月2日(土)に本校臨海実習場にて行われました。

 この講座では、受講生の17名の射水市民が参加し、本校所有の練習船若潮丸に体験乗船し、前半は船内の教室で講義を聴講し、後半は船内見学を行いました。

 前半の講義では、「中古車貿易から見る世界とのつながり」をテーマとした国際ビジネス学科の岡本勝規准教授の話に、活発な質疑応答がありました。

 講義のあと、受講生は2班に分かれ補助の専攻科生が引率し、一般には入ることができない機関室や操縦室などを見学し、実際に航海を体験しながら船の構造や海事について学びました。受講生は補助学生や機関士に興味深く質問を投げかけ、貴重な経験となりました。

260811machidukuri1.JPG若潮丸教室での講義の様子

260811machidukuri2.JPG若潮丸の説明の様子


 

ページ先頭へ▲