TOPICS

1st International Symposium on Energy for Sustainable Society (1st ISESS) 開催

20120402190348_CIMG0632.jpg

富山高等専門学校では,北陸電力株式会社本社ビルにおいて「第1回持続可能な社会に必要なエネルギーに関する国際シンポジウム」を平成24年3月27日(火)に開催しました。シンポジウムは,次世代のエネルギーに関連する人材育成について議論を深めることを目的として,富山高専の国際交流協定締結校である韓国慶熙大学,米国ハワイ大学カウアイカレッジ,および北陸電力株式会社の協力を得て開催されたものです。これからの持続可能なエネルギーに関して取り組むべき課題をテーマとして,国内外から招聘された専門家による講義形式で行われました。参加者は、持続可能なエネルギーについての情報共有を図り、これからのエネルギーに係る地域との連携の可能性を模索しました。
 翌日の28日には,シンポジウムの招聘講師である韓国慶熙大学のパク副工学部長,オウ教授,米国ハワイ大学カウアイコミュニティカレッジのジェームズ・R・ダイア副学長,本校丁子副校長及び成瀬副校長が,富山市で取り組んでいる環境未来都市やエネルギーに関連する人材育成について,富山市長との意見交換を行いました。本校と富山市との連携を深め,地域への人材育成や国際交流に貢献していくうえで,有意義な懇談となりました。

ページ先頭へ▲