TOPICS

高専ロボコン 地区大会で両キャンパスのロボットが大活躍

20091102211135_Robocon2009.jpg

平成21年10月11日、いしかわ総合スポーツセンターにおいて、第22回アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2009東海北陸地区大会が行われました。
 今年度の競技は、2台の歩行ロボットが3分間の競技時間の中でクリアした課題の数や、パフォーマンスの難易度で勝負を競う対戦型の競技「ダンシングカップル」。本郷キャンパスから「猿蟹合戦」と「チューリップ農家」の2台。射水キャンパスからは「PUっSH!!」「らいぽん」の2台が出場しました。
  「チューリップ農家」「PUっSH!!」は、共に豊田高専の強力なロボット「叢雲」に上位進出を阻まれ、それぞれ1回戦、2回戦で惜しくも敗退となりました。しかし「PUっSH!!」は見ごたえのあるロボットであることが評価され、アイデア賞と特別賞をダブル受賞しました。「猿蟹合戦」「らいぽん」は2回戦で同校対決となり、「猿蟹合戦」に軍配が上がり準々決勝へと進みました。結果は、福井高専「ヤチマタ」に2-1で惜しくも判定負けとなりましたが、猿と蟹が協力しあうという斬新な発想から生まれたロボットであることが評価され、デザイン賞を受賞しました。
 今回の熱戦の模様は、NHK総合テレビにて平成21年11月15日(日)午後 1:35?午後 2:29 東海北陸7県で放送予定です。


 

ページ先頭へ▲