TOPICS

長岡技術科学大学 アドバンストコース 協働科目Ⅰ「英語プレゼン」が始まりました

 アドバンストコースは、長岡技術科学大学(長岡技大)と本校が連携して、両キャンパス6学科の4,5年生だれでもが取ることのできる前期の選択科目です。長岡技大は、さらに学びたい多くの高専生が進学先に選ぶ大学ですから、長岡技大の講義を高専在学中に受けることができることは、大きな魅力です。授業では、第2の本田宗一郎の排出を目指し、12名の高専の先生と外部のスペシャリストも加わり、学生はスーパーエンジニアを目指して、一歩を踏み出します。

 4年目の今年は、18名の精鋭が受講します。4月の3週は、長岡技大の南口先生の担当です。このステージは、図を使って論理的に日本語を組み立て直すロジカル・シンキングです。英語プレゼンの基礎をまずは日本語で固めます。

 eigo.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

ページ先頭へ▲