TOPICS

英国北アイルランドと交流協定を締結しました

20121205161740_SEAC.jpg

平成24年11月27日(火),射水キャンパスにおいて,SERC(South Eastern Regional College)と交流協定を締結しました。
 SERCとは2009年に交流提携を行っていますが,今後3年間の具体的な共同事業を推進する目的で新たな協定を締結することとなったものです。
調印式は,英国北アイルランドのカレッジ(SERCなど),アルスター大学やクィーンズ大学からなる機構(Connectedといいます)から7名の教員を招聘し,挙行しました。
 また,この調印式に併せ,成瀬副校長に対しSERCのKen Webb学長から客員教授の称号が授与されました。この称号授与は,成瀬副校長が中心となって,20年にわたり北アイルランドの教育機関ネットワークを活用した学生や教員の交流活動を継続してきた功績が認められたもので,SERCでは創立以来110年の歴史で初めてのことです。
 さらに,これまでの富山高専とSERCとの交流に対し,北アイルランド政府からの激励の文書が披露されました。
 Connectedのメンバーは,翌日長岡技術科学大学を訪問し,本校を含めた産学官共同研究を促進することを目的として,今後のプランについて話し合いを行いました。

ページ先頭へ▲