TOPICS

第3回小水力発電アイデアコンテストに出場

 3月22日(土)~3月23日(日),福井県鯖江市河和田地区において,第3回小水力発電アイデアコンテストが開催されました。
 このコンテストは,東海北陸地区で,"ものづくりを学ぶ"高等専門学校の学生が地域の自然資源を活用した小水力発電の設計・制作・設置を行いアイデアを競うコンテストで,今回で3回目を迎えます。
今年度は,本校をはじめとした7高専のチームが参加し,昨年9月から半年に渡って制作した装置をそれぞれ選定した設置場所の水路に設置し,発電量や発電した電力の用途についてプレゼンを通してアピールを行いました。コンテストには地元住民等,多数の一般参加者も訪れました。
富山高専チームは「散水型水車」を制作しコンテストに臨み,惜しくも優勝は逃したものの「出力賞」を受賞し,大会会長より表彰されました。総合優勝は福井高専チーム,金沢高専チームの2チームが受賞しました。

 第4回小水力発電アイデアコンテストは平成27年3月,愛知県豊田市で開催予定です。
今後も富山高専チームの活躍が期待されます。

mizu1.jpg mizu2.jpg mizu3.jpg


 

ページ先頭へ▲