TOPICS

産学官によるグリーンイノベーション研究会が発足しました

20110117182653_110117green_innophoto.jpg

1月6日(木),富山県民会館において,グリーンイノベーション研究会発足式が開催されました。
 この研究会は,世界的にグリーンイノベーションの促進が重要な課題となっている状況を踏まえ,これまで数多くの環境関連技術研究の実績を持つ本校が,環境・エネルギー分野において県内産学官と連携を図り,小さな課題であっても協働して研究開発に取り組むことにより新たなビジネスチャンスを創出し,地域の活性化に役立てることを目的とし,併せてグリーンイノベーションに関する人材育成に積極的に取り組むことを目指したものです。
 発足式には,中部経済産業局,富山県環境政策課,富山市商工労働部,JSTイノベーションプラザ石川のほか,本校技術振興会の会員企業などから約100名の担当者やコーディネーターが参加しました。式では,中部経済産業局の島 昌英 電力・ガス事業北陸支局長による「グリーンイノベーションと北陸地域の活性化」と題した基調講演が行われた後,丁子副校長ほか3名の教員により環境・エネルギー分野における研究発表や実践事例・ビジネスケースが紹介されました。また,島支局長他5名のコメンテーターを迎え,今後の研究会活動の方向性や企業の動向などについて活発なディスカッションが行われました。

ページ先頭へ▲