TOPICS

片口小学校で「英語交流集会」を行いました

20101117182004_assembly.jpg

11月10日(水),射水キャンパス国際流通学科3年生35名は,射水市立片口小学校を訪問し,「英語交流集会」を行いました。これは,地域国際化に対する学生の支援意識を向上し,そのスキルアップを目指すため,毎日学んでいる英語を使って地域貢献しようと企画したものです。片口小学校5年生42名を対象に行われました。
 交流集会では,英語で合唱したり,学生と児童でペアをつくり英語で自己紹介し合ったり,日本,アメリカなど,7か国の国旗の色や形を利用したゲーム「フルーツバスケット」をしたりしながら,楽しく英語を学びました。
 また,学生たちにとっては,この活動を通し,サポート役として自分に何ができるかを考える良い機会となり,大変充実した交流集会となりました。

 小学校での活動は,東明小学校でも行っており,11月26日(金)には射水キャンパス国際流通学科4年生6名と留学生が,東明小学校を訪問し,異文化理解を深めてもらうための「イングリッシュ・デイ」を開催することにしています。

ページ先頭へ▲