TOPICS

日本高専学会 論文奨励賞で本校学生が優秀賞受賞

20100311165946_220311.JPG

 日本高専学会が全国の高専専攻科生を対象として毎年実施している「論文奨励賞」において、本校専攻科 機械・電気システム工学専攻2年 鴨井良介さんの論文「迷路探索法に基づく6自由度アーム型ロボットの高速動作計画法」が優秀賞を受賞しました。
 この賞は、論文が学術的に優れた内容を有していること、論文の成果が国際的にも重要であること、地域社会や産業に役立つ内容を有していることなどの観点から審査されるものです。今年度は、最優秀賞に該当者がおらず、優秀賞は鴨井さんを含めて2名が受賞しました。

写真 左から米田校長、鴨井さん、指導教員 佐藤教授


 

ページ先頭へ▲