TOPICS

平成29年度富山第一銀行奨学財団研究助成セミナー「研究成果発表会」にて本校教員が発表を行いました。

 7月7日(金)「TOYAMAキラリ」において、平成29年度富山第一銀行奨学財団研究助成セミナー「研究成果発表会」が開催されました。
 研究成果発表に先立ち、今年度研究助成を受ける教員に対する目録が贈呈され、本校からは、石田文彦准教授(電気制御システム工学科)、津森展子教授(物質化学工学科)、清剛治准教授(国際ビジネス学科)、向瀬紀一郎准教授(商船学科)、山谷尚弘准教授(練習船若潮丸)の5名が贈呈を受けました。
 研究成果発表会では、昨年度研究助成を受けた富山県内の高等教育機関の教員12名による研究成果の発表が行われ、本校からは、浅地豊久教授(機械システム工学科)が「大気圧プラズマジェットによるOHラジカルの生成と繊維表面改質への応用」について、篠﨑由紀子准教授(物質化学工学科)が「微生物由来新規キレート剤の大量生産および抽出条件の検討」について、それぞれの研究成果を発表しました。

 

無題.jpg


 

ページ先頭へ▲