TOPICS

平成23年度入学式が挙行されました

2011041.JPG

平成23年4月5日(火),平成23年度入学式が富山市オーバードホールにおいて挙行され,6学科238名(機械システム工学科40名,電気制御システム工学科40名,物質化学工学科40名,電子情報工学科39名,国際ビジネス学科38名,商船学科41名),留学生6名,専攻科3専攻48名(エコデザイン工学専攻33名,制御情報システム工学専攻11名,国際ビジネス工学専攻4名),計292名が入学しました。
 式に先立ち,東北地方太平洋沖地震において犠牲になられた方々に哀悼の意を表し,全員で黙祷を捧げました。
 式では国歌斉唱の後,入学者の名前が一人ずつ読み上げられ,米田政明校長から入学許可が宣言されました。
 また、米田校長からは「「創意・創造」「自主・自律」「共存・共生」の教育理念のもと,2期生として誇りを持ち,新高専の歴史に素晴らしい足跡を残してくれることを期待しています。」と式辞が述べられました。
 続いて新入生を代表し,電子情報工学科の五百崎太郎さんが「これから始まる学校生活においては,常に探究心をもって日々の授業や実習に取り組み,知識や技術をすすんで身につけるとともに,自己の人間性をどこまでも高めていきたい。」と,またエコデザイン専攻科の菅野裕章さんが「今後の人生の道を切り拓く貴重な二年間であることを絶えず自覚し,社会に貢献できる人材になれるよう,精一杯研究に励み経験を積んで,日々精進し続けることを誓います。」とそれぞれ力強く誓いの言葉を述べました。

ページ先頭へ▲