TOPICS

山本桂一郎教授の研究グループが品質工学賞発表賞銀賞を受賞しました。

 平成29年6月22日~23日に東京で開催された第25回品質工学研究発表大会で、山本桂一郎教授を中心とした研究グループの発表「直彫り加工による大型超硬合金金型一貫製造技術の開発・工具開発と最適加工」が、公益財団法人精密測定技術振興財団品質工学賞発表賞銀賞を受賞しました。

 同発表は、山本教授らの研究グループが、平成26年度から取り組んできた経済産業省所管のサポイン事業(戦略的基盤技術高度化支援事業)の成果をまとめたものです。

 詳細は 品質工学会(http://www.qes.gr.jp/awards/rqes2017sAward.html)をご覧下さい。

 

無題.jpg


 

ページ先頭へ▲