TOPICS

ネイティブにより,英語で専門科目の授業を行いました

20100125154421_english.JPG 1月18~21日,射水キャンパスでは,国際流通学科4年と電子制御工学科2年の専門科目において,英国人教授2人により,すべて英語による講義,質疑応答が行われ,英語によりさらに専門知識を深めることができました。
 これは国立高専機構留学生交流促進センター事業の一環として,国際教育センターが企画し,学生の英会話能力を高め,国際的な視野を広げることを目的に実施されたもので,講義を行ったのは,英国北アイルランドのサウスイースタン地区連合カレッジのテリー・フランシス教授とデビッド・ミルフォード教授の二人。
 国際流通学科4年の「マーケティング論?」の授業では,二人の外国人教授から,パワーポイントを使って,欧米人に対し効果的に商品を説明するプレゼンテーションの方法やその特徴を学び,電子制御工学科2年の「ものつくり工学」の授業では,新商品を開発する過程において,コスト面からも試作品をつくる重要性について,英語による講義を通じて学ぶことができ,学生たちにとって大変有意義で貴重な経験となりました。

 


 

ページ先頭へ▲