TOPICS

アントレプレナー研究同好会が富山を演出するアイディアをプレゼンテーション、 入選・優秀賞

 7月14日(日)富山国際会議場メインホールで射水キャンパス アントプレナー研究同好会の2つのチーム「KSG♡」と「KBG☆」が「株式会社まちづくりとやま」が主催する「学生まちづくりコンペティション2013」 の2つの部門にそれぞれエントリーし、2件とも入選しました。


 結果は以下の通りです。

 まちなか演出部門 入選・優秀賞 KSG♡

 商品企画部門 入選 KBG☆

 2つのチームは9月から11月にかけて,提案したアイディアの実践をしています。

 KSG♡は富山米をモチーフにしたゆるキャラ「オコメン」を作り,子どもたちといっしょに体験活動を行いました。

 KBG☆は富山市が農商工連携による6次産業化ビジネスとして推進している温泉熱を利用して栽培したえごまの需要促進へ貢献するため,フランス人パティシエ「monsieurJ」とコラボレーションしてえごまクッキーを開発し,とやままちなかコレクション2013,ココマルシェといったまちなかのイベントで販売しPRを行いました。

 学生まちづくりコンペティション2013は11月30日に市民プラザで最終報告会を行います。

 10/13に行われたKSG♡の「オコメンとつくろう!あそぼう!たべよう!」の様子です。

4歳~8歳の子どもと保護者を参加対象に,ますのすし作り体験や富山産の新米でのおにぎりづくり体験などをしました。参加者からは企画、オコメンともに大変好評でした。

20131013_005.jpg 20131013_016.jpg


 

ページ先頭へ▲