TOPICS

「Welcome to Toyama」-シンガポールから短期留学生を受け入れ-

20120118115621_topics_20120106.jpg

1月6日(金),本校射水キャンパスは,シンガポールにあるテマセク・ポリテクニック(Temasek Polytechnic)から2名の短期留学生を受け入れました。
留学生は,延べ9時間ものフライトで,常夏の国シンガポールから,小寒の時期にあたる富山に到着。出発した時のシンガポールの気温は31度なのに対し,到着した富山の外気温は4度でした。富山の感想を聞かれた留学生は,「富山の冬は寒いと聞いてきたので,手袋・コートを持参してきたが,革靴のまま雪の上を歩くのは難しかった。しかし,シンガポールは高層ビルが林立しているが,富山には高い建物がなく,雪でまっ白になった田園風景や,空からひらひらと舞い落ちる雪もとても美しい。なにもかもが違う。」と感想を述べました。
 留学生は到着早々,米田校長に挨拶した後,指導教官やチューター学生と今後の留学生活の打ち合わせを行いました。夕方開催された歓迎会では,本校で学んでいるアジアからの留学生とも顔合わせをし,1ヶ月間の留学生活を精一杯がんばりたいと力強く抱負を語りました。

ページ先頭へ▲