TOPICS

「大学コンソーシアム富山」設立及び運営に関する覚書の調印

20120831090259_P1050192.jpg平成24年8月24日(金)高志の国文学館において知事と県内7高等教育機関の学長等との会談が行われ,富山県知事と県内高等教育機関の学長・校長による「大学コンソーシアム富山」設立及び運営に関する覚書の調印(署名)が行われました。大学コンソーシアム富山は,現在の富山県大学連携協議会を発展的に改称し平成25年4月1日に設立するもので,富山県内に所在する高等教育機関の相互の協力により,研究,教育等の連携を推進し,地域社会との繋がりや相互の結びつきを深め,教育研究のさらなる向上に寄与するとともに,それぞれの機関の知的資源を有効に活用して地域社会に貢献することを目的としています。主な事業として,大学・短大・高専間の単位互換科目の設定,地域課題解決事業及び産学官金ネットワーク会議などの新規事業や富山県大学連携事業の継続事業を実施していく方針で,現在検討中です。会談では,石井知事と各学長及び校長によりこの大学コンソーシアム富山に期待することについて活発な意見交換が行われました。また,YKK㈱副社長・黒部事業所長の佐々裕成氏から,中国・大連での企業実務研修(海外インターンシップ)の実施について説明がありました。

ページ先頭へ▲