TOPICS

「元気なフレッシュエンジニア育成プログラム」総合講座 第2回研修会を開催しました

20091201104510_091201_01.jpg

「元気なフレッシュエンジニア育成プログラム」総合講座の第2回研修会を11月20日・21日に1泊2日で開催しました。
 今回、フレッシュエンジニアの皆さんは、それぞれの課題について情報を共有することを通して、同じ課題を抱える仲間とグループを編成し、課題を掘り下げて具体的なアクションプランを作成しました。
 並行してチーフエンジニアの皆さんは、問題解決の場の一つとしての会議のあり方、学びの成果を定着させる評価のあり方、上司の役割と技術などについて意見交換を行いました。
 夕食後に行われた交流研修会では、各社のフレッシュ・チーフ交えていくつものグループができ、さまざまな話題について活発な意見交換ができました。
 参加したフレッシュの皆さんからは、「他の会社の方々とお話しできる時間が有意義でした」、「仕事に追われて問題点を後回しにしていたが、それをしっかり考える時間が持てた」、「ホウレンソウが足りないと自覚できた」、「意見を出すことが重要だと学んだ」、「能力アップの壁はコミュニケーション技術であると気づいた」、「課題の見出し方、取り組み方がわかりました」などの感想をいただきました。またチーフの皆さんからは、「他社の取り組みを紹介していただき、問題点、解決策が大変参考になった」、「評価だけではなく、フィードバックが重要と感じた。そして、行動を起こしたくなる形で指摘することが大切。」などの感想をいただきました。
 フレッシュの皆さんが作成したアクションプランは、チーフエンジニアの皆さんの支援を得て、実現に向かって現在進行中です。そして次回研修会ではアクションプランの進捗状況を報告していただき、今後の展開についてチーフエンジニアの皆さんを交えて意見交換を行う予定です。


 

ページ先頭へ▲