TOPICS

「ものづくりinとやま」においてトゥアン君の論文が最優秀論文に選ばれました

20120309132605_IMG_5738_3.jpg

社団法人富山県機電工業会主催,富山県後援の「ものづくりinとやま」において,富山県内の大学院生,大学生,高専生から論文が募集され,本校電気工学科3年ファン・ブァン・トゥアン君が見事最優秀賞を受賞しました。
 論文は「これからの日本のロボット技術」と題して,留学生としての自分の考えや意見をまとめたものです。
 受賞後,トゥアン君は「この度は大変名誉ある賞をいただき自分でもびっくり しています。私はこれから一生懸命最先端の技術を身につけ、将来技術者として生活に役に立つものを作り出すという夢を実現できるように頑張りたいと思います。」と将来への抱負を語ってくれました。

ページ先頭へ▲