ワーク・ライフ・バランス教職員ミーティングを行いました


 スマイル・アップ推進委員会における、 安全かつ快適な就労環境の取組の一環として、富山県民共生センターサンフォルテの出前講座「富山県の男女共同参画の現状を考える」と題し、10月17日(火) 14:45~15:45 射水キャンパス第2会議室において教職員を対象とした“ワーク・ライフ・バランス”についての講演会を行いました。

 男女、常勤、非常勤の別なく呼びかけたところ13名の教職員(男性7名 女性6名)の参加を頂き、富山県における男女共同参画の現状の詳しいデータを基にした説明と、子育て、介護、年休取得をテーマにしたグループ討議形式のミーティングとなりました。
 日頃顔を合わせていても、今回のテーマのようなことを話す機会の少ないメンバーでのグループ討議では、様々な立場での意見を聞く良い機会になったものと感じています。

 

20171023image003.png

 

20171023image001.png

ページ先頭へ▲