富山高等専門学校

製品開発・社会貢献本部・イノベーションセンターInnovation Center for Cooperative Research

イノベーションセンター 概要


 イノベーションセンターは、本校教職員の教育研究能力の向上と研究活動の高度化を支援するために設置された組織です。中心的な業務は、競争的資金の獲得を支援すること、企業、自治体、他高専、大学その他の研究機関との連携 を推進することです。個人研究の助成を行うことのみならず、研究を組織化したり、地域社会や他機関との連携を模索したりするため、グリーンイノベーション研究会の開催など、本校教職員の研究レベルを高めるための施策を行っています。企業との共同研究や受託研究では、調整役として中心的な役割を果たしていくことが期待されています。
 これらの「支え」「高め」「繋げる」取り組みにより、本校内の研究活動を活性化させることで学生の卒業研究、 特別研究のレベルの高度化を行い、学生達の意欲を高めることを目指しています。教職員と協働して研究に打ち込むという経験は、学生自身に刺激を与え、さらに、自発的に創意工夫することへの意識づけに大いに寄与するからです。結果的に、当センターの取り組みは、地域産業界のニーズに適応できる実践的かつ創造的技術者育成に繋がっていくものと確信しております。
 また、東海北陸地区高専との連携も当センターで推進しております。合同での展示会出展や小水力発電アイデアコ ンテストの実施などを通じ、連携しながら相互に研究・教育レベルを高めあうための取り組みを行っています。
 特許や実用新案など、知的財産に関わる仕事も当センターの大事な役目の1つに数えられます。本校における知的財産の創造・保護・管理・評価・活用の促進を図るだけでなく、東海北陸地区の各高専と連携して、知的財産に関する啓発活動にも熱心に取り組んでいます。

 

iccr0001.JPG

*グリーンイノベーション研究会

 

iccr0002-20150322_104916.jpg

*小水力発電アイデアコンテスト