富山高等専門学校

製品開発・社会貢献本部・国際交流センターCenter for International Education and Research

国際交流センターの概要

大規模な環境破壊や地域格差など地球が抱える問題に対する視野を持った国際的人材、持続可能社会を担うことのできる人材の育成が現在では求められています。
 この期待に応えるために高等専門学校では、従来から取り組んできた創造的な専門知識や技術を身につけた学生を地域に輩出することに加え、異なる文化や言語を持つ人々と協調し共同して持続可能社会を形成する人材、すなわち地域と世界をつなぐ専門家を育成することを目指しています。
 富山高等専門学校国際交流センターでは、学生の国際交流・学術交流・地域貢献といった活動を通して地域に根ざした国際的な視野と専門知識、また技術を用いた課題解決能力を持つ技術者・ビジネスパーソンを育成するために、以下のような体系的な施策を実施しています。


 学生が国際的に活動するために必要な英語力の向上のために以下の事業を行っています。


 3年生から5年生まで在籍している海外からの留学生と、日本人学生・教職員・地域の方々との交流を促進するため、以下の事業を行っています。


 学生や教職員の国際的な活動を促進するために、中部地区の高専や全国の高専、および海外の教育機関との連携をすすめています。


 海外インターンシップ先、および海外提携校からの短期留学生を受け入れています。

受入留学生の学校一覧