(平成29年4月現在)
一つ前に戻る


教員プロフィール

西 敏行(にし としゆき)

基本情報

nishi.jpg

氏名: 西 敏行(にし としゆき)
所属: 電気制御システム工学科
職名: 教授
学位: 博士(工学)
授業担当科目: 電磁気学,システム工学実験II
所属学会: 電気学会
専門分野: 高電圧工学, 放電工学
校務分掌: 電気制御システム工学科長, 囲碁・将棋部顧問
メールアドレス: nishi(a)nc-toyama.ac.jp
※メール送信の際は(a)を@に置き換えて送信して下さい。

 

研究テーマ

    1. 架空絶縁電線表面における沿面放電現象に関する研究
    2. 円筒誘電体表面に発生するコロナ放電特性に関する研究

 

技術相談分野

    1. 放電現象の観測
    2. 絶縁耐力試験
    3. 絶縁性能向上

 

教育研究業績

    • 西 敏行, 花岡 良一, Fri Murdiya, 宮城 克徳:「襲雷時に発生する架空絶縁電線表面の正極性沿面放電現象」, 電学論B, 136,4, pp. 439-446(2016-4)
    • 西敏行,花岡良一,Fri Murdiya, 宮城克徳:「湿潤状態における架空絶縁電線表面の負極性沿面放電現象」, 電学論B, 134,5, pp.419-426(2014-5) 
    • 西敏行,花岡良一,高田新三:「架空絶縁電線表面の沿面放電と誘導雷サージ波頭長の関係」,電学論B,133,3,pp.277-285(2013-3)
    • 西敏行,花岡良一,高田新三:「架空絶縁電線表面の負極性沿面放電に現れる進展様相の推移」,電学論B,131,9,pp.1-7(2011-9)
    • T. Mizuno, R. Hanaoka, T. Nishi, S. Takata and Y. Kanamaru: "Distinctive Discharge Generated under Impulse Voltage and Negative Creeping Discharge along Aerial Insulated Cable", IEEJ Trans. FM, Vol. 130, No. 11, pp. 993-998 (2010-11)
    • 西敏行・花岡良一・高田新三 : 「架空絶縁電線表面における負極性沿面放電の進展過程」,電学論B,130,4,pp.443-450(2010-4)
    • 西敏行・花岡良一・高田新三 : 「架空絶縁電線表面における正極性沿面放電の進展過程」,電学論B,128,9,pp.1111-1118(2008-9)
    • 西敏行・花岡良一・高田新三・宮本紀男 : 「各種インパルス電圧による架空絶縁電線表面の沿面放電特性」,電学論B,125,11,pp.1091-1097(2005-11)
    • 西敏行・花岡良一・高田新三・宮本紀男 : 「架空絶縁電線表面の沿面放電に及ぼす印加電圧波頭長の影響」,電学論B,123,1,pp.83-89(2003-1)

 

コメント

 研究では,放電現象の観測,絶縁破壊機構の解明等を行っています。研究室には,微弱な発光を観測する高性能暗視装置,雷電圧波形を模擬できるインパルス電圧発生器等があります。授業では,電磁気学等を担当しており,電気の基礎科目をわかりやすく講義することを心がけています。

ページ先頭へ▲