(平成29年4月現在)
一つ前に戻る


教員プロフィール

的場 隆一(まとば りゅういち)

基本情報

ei_12matoba26.jpg

氏名: 的場 隆一(まとば りゅういち)
所属: 電子情報工学科
職名: 准教授
学位: 博士(情報科学)
授業担当科目: 応用数学,技術英語
所属学会: 認知科学会,人工知能学会
専門分野: 認知科学,人工知能,進化言語学
校務分掌: 電子情報工学科4年担任,テニス部顧問,軽音楽同好会
メールアドレス: rmatoba(a)nc-toyama.ac.jp
※メール送信の際は(a)を@に置き換えて送信して下さい。
ホームページ: 

 

研究テーマ

  1. 構文獲得における認知バイアスの有効性に関する研究
  2. 効用値からみた文法伝搬に関する研究
  3. 意味の多重認識が起こる環境下における言語の合成性に関する研究

 

技術相談分野

  1. 言語進化に関する分野
  2. 言語獲得に関する分野
  3. 文化進化に関する分野

 

教育研究業績

  • Makoto Nakamura, Yuya Hayashi, Ryuichi Matoba, Simulation of Language Evolution Based on Actual Diachronic Change Extracted from Legal Terminology, 9th International Conference on Agents and Artificial Intelligence, 2017年2月.
  • Ryuichi Matoba, Yusaku Funane, Todd Cooper, Automatic Construction of Emotion Corpus with Emotion Estimation by Naïve Bayes, 22th International Symposium on Artificial Life and Robotics, 2017年1月.
  • Ruichi Matoba, Yuya Hayashi, Shingo Hagiwara, Applying Overextension to First Language Acquisition in a Joint Attention Frame, 2017年1月.
  • Hiroki Sudo, Ryuichi Matoba, Todd Cooper, Akira Tsukada, Effect of symmetry bias on linguistic evolution, Artificial Life and Robotics, Vol.21, Num2, pp207-214, 2016年3月.
  • Ryuichi Matoba, Hiroki Sudo, Makoto Nakamura, and Satoshi Tojo, Application of Loose Symmetry Bias to Multiple Meaning Environment, Proceedings of 7th International Conference on Advanced Cognitive Technologies and Applications, 2015.
  • Ryuichi Matoba, Hiroki Sudo, Makoto Nakamura, Shingo Hagiwara, and Satoshi Tojo, Process Acceleration in the Iterated Learning Model with String Clipping, International Journal of Computer and Communication Engineering(IJCCE), Vol.4, no.2, 2015.

 

 

コメント

 最近研究では,文脈に即した顔文字を文末に付加する研究を行っています。また,多読による第二言語学習に興味を持ち,認知科学的な側面からの考察を試みています.

ページ先頭へ▲