(平成28年4月現在)
一つ前に戻る


教員プロフィール

遠藤 真 (えんどう まこと)

基本情報

DPP_0103.jpg

氏名: 遠藤 真 (えんどう まこと)
所属: 商船学科
職名: 嘱託教授
学位: 博士(工学)
授業担当科目: 船舶工学,船体運動学,輸送機器デザインなど
所属学会: 日本航海学会,日本船舶海洋工学会など
専門分野: 船舶操縦性,船体運動学,人間-機械系解析
校務分掌: 漕艇部顧問
メールアドレス: endo (a)nc-toyama.ac.jp
※メール送信の際は(a)を@に置き換えて送信して下さい。
ホームページ: http://www2.nc-toyama.ac.jp/~endo/

 

研究テーマ

  1. 船舶の操縦性と操船性能
  2. 操船シミュレータの開発と教育訓練法
  3. 小舟艇の設計

 

技術相談分野

  1. 船舶操縦性に関すること
  2. 操船シミュレータの開発,活用に関すること
  3. 小型高速艇,エコロジカル・ボートの開発に関すること

 

教育研究業績

  • 原著論文:Makoto ENDO, et al., "Development of Basic Design Tool for High Speed Planing Craft",   Proceedings of The 10th Asian Conference on Marine Simulator & Simulation Research, Keelung, Taiwan, PP91-101, 2010 Makoto Endo, "On Guideline for Simulator Model Documentation", IMSF 35th AGM, Proceedings of 35th Annual Genral Meeting of International Marine Simulator Forum, Rostock-warnemunde, Germany, 2008 他多数
  • 著書:遠藤真 他,”エクセルで試してわかる数学と物理”,海文堂出版,2014, 遠藤真,水井真治 他 ,"船舶の管理と運用",海文堂出版,2012,横田数弘, 遠藤真 他, “船しごと,海しごと。”, 海文堂出版, 2009 他
  • 特許:“釣用錘” 特許番号:第4568844号 他
  • 代表として採択された競争的研究資金:科学研究費(基盤B:H7〜9,基盤B・展開:H10〜12,一般B:H5〜6)
  • 受賞:日本航海学会論文賞受賞(平成9年,平成13年と平成14年) 他

 

コメント

 現在までに,小型の水表面及び流体中移動体の開発など,設計からフィールドテストまでのコンサルタントを実施し,学外のニーズに応えています。平成23年に登録された特許“釣用錘”は活用され,製品として市販されました。詳細はWebページをご覧下さい。

ページ先頭へ▲