(平成29年4月現在)
一つ前に戻る


教員プロフィール

水谷 淳之介(みずたに じゅんのすけ)

基本情報

ss_mizutani26.jpg

氏名: 水谷 淳之介(みずたに じゅんのすけ)
所属: 商船学科
職名: 教授
学位: 博士(工学)
授業担当科目: 工業材料学,設計製図,パラメータ設計
所属学会: 品質工学会,日本材料学会,軽金属学会
専門分野: 材料強度学,品質工学
校務分掌: 副校長(射水),剣道同好会顧問
メールアドレス: mizutani(a)nc-toyama.ac.jp
※メール送信の際は(a)を@に置き換えて送信して下さい。
ホームページ:

 

研究テーマ

  1. 材料の疲労強度に関する研究
  2. 品質工学を用いた材料強度評価の研究
  3. 学校教育への品質工学の導入

 

技術相談分野

  1. 品質工学を用いた技術開発および機能性評価について
  2. 材料の疲労強度の調査および疲労破壊の防止について

 

教育研究業績

  • 水谷淳之介他,アルミニウム合金(JISA7N01)のフレッティング疲労強度に及ぼす固体潤滑被膜の影響,日本機械学会論文集A編Vol.74巻,744号,pp.1126-1133,平成20年8月
  • 水谷淳之介他,耐フレッティング疲労被膜のパラメータ設計,品質工学,Vol.16,No.3,pp.423-431,平成20年6月
  • 水谷淳之介他,ゴムと接触するアルミニウム合金の腐食摩耗挙動,材料,Vol.57,No.3,pp.262-268,平成20年3月

 

コメント

 北陸品質工学研究会(品質工学会公認研究会)で,毎月事例研究の発表会および討論を行っています。本研究会のメンバーを募集しています。研究室には電気油圧式サーボ疲労試験機および走査型電子顕微鏡の設備があり,材料の疲労強度,特にフレッティング疲労に関する共同研究を募集しています。

ページ先頭へ▲