(平成29年4月現在)
一つ前に戻る


教員プロフィール

八賀 正司(はちが ただし)

基本情報

氏名: 八賀 正司(はちが ただし)
所属: 商船学科
職名: 嘱託教授
学位: 学術博士
授業担当科目: 電子回路, 計測自動制御工学
所属学会: 日本機械学会, 日本伝熱学会
専門分野: 電子技術, 生体光計測
校務分掌:
メールアドレス: hachiga(a)nc-toyama.ac.jp
※メール送信の際は(a)を@に置き換えて送信して下さい。
ホームページ: http://researchmap.jp/read0060635

 

研究テーマ

  1. レーザードップラー血流装置による新規診断法の開発と臨床応用に関する研究
  2. In-vivo非侵襲・反射型MLDV血流速度測定装置の開発と癌早期発見への応用
  3. マイクロマルチLDV法を応用した動脈血流情報による動脈硬化検査装置の開発

 

技術相談分野

  1. 流れ場の高時空間情報が非接触測定で求まる
  2. 血管血流の深さ方向の情報が得られるので、血管の三次元画像が得られる

 

教育研究業績

  1. t.Kyoden, N.shojim, S.Akiguchi, H.Ishida, Y.Takada, N.Momose, T.Homae, T.Hachiga, "Invivo visualization method by absolute blood flow velocity based on speckle and fringe pattern using two-beam multipoint laser Doppler velocimetry, Journal of Allied Physics", 120,2016, pp.084701-1~8
  2. H.Ishida, T.Andoh, S.Akiguchi, T.Hachiga, "Observation of tumor microvessels that are controlled by blood flow in brest canser", Applied Physics Letters, 106,2015, pp.173703(1)-173703(5)
  3. H.Ishida, Y.Yasue, T.Hachiga, T.Andoh, S.Akiguchi, Y.Kuraishi, T.Shimizu, "Power spectrum and blood flow velocity images obtained by dual-beam backscatter laser Doppler velocimetry, "Optical Review", Vol21, Issue4, pp461-467(2014)

 

コメント

 循環型社会における低炭素化技術に興味を持っています 

ページ先頭へ▲