(平成29年4月現在)
一つ前に戻る


教員プロフィール

山村 啓人(やまむら ひろと)

基本情報

85 山村.jpg氏名:山村 啓人(やまむら ひろと) 
所属:一般教養科 
職名:講師 
学位:CELTA,修士(英語教育),MA(ELT) 
授業担当科目:総合英語,英語表現,英会話,英語演習,英会話演習 
所属学会:全国高等専門学校英語教育学会,中部地区英語教育学会,全国英語教育学会 
専門分野:英語教育    
校務分掌:ESS顧問,男子バスケットボール部顧問

メールアドレス: yamamura(a)nc-toyama.ac.jp
※メール送信の際は(a)を@に置き換えて送信して下さい。

ホームページ:

 

研究テーマ

  1. 英語授業改善のための実践的研究
  2. 英語教員の専門性・教員養成に関する研究
  3. 現代英語の使用実態に関する研究とその指導・教材への応用

 

技術相談分野

  1. 英語授業研究
  2. TOEIC・TOEFL対策、留学準備
  3. 英語教材開発

 

教育研究業績

  1. Yamamura Hiroto(2017)Measuring Students' Reactions to Teaching English through English in a Japanese Classroom.『中部地区英語教育学会紀要』第46号,pp.79-86.[査読有]
  2. 山村啓人(2016)「英語で英語の授業を行うために私が心がけていること」『高英研通信』第37号,pp.2-5. 富山県高等学校英語教育研究会
  3. 山村啓人(2016)「私の50分~ビフォー&アフターで学生が変わる授業を目指して~」『新英語教育』4月号,pp.40-41. (三友社出版)
  4. Yamamura Hiroto (2015) A Corpus-Based Investigation of Phrasal Verbs in Phrasebooks Published in Japan. 『中部地区英語教育学会紀要』第44号,pp.103-110. [査読有]
  5. 楽山進(編)・井口亮介・金田浩人・小阪友子・山村啓人(2014)『授業をぐ~んと面白くする中学英語ミニネタ&コツ101』(学事出版)[分担執筆]
  6. 阿部一・山村啓人・小野寺粛(2014)『TOEFLによく出るアカデミック英単語』(IBC)
  7. 阿部一・山村啓人(2014)『日本人だけが知らない難解英単語』(IBC)

 

コメント

より良い授業づくりが私の英語教育研究上の一番の関心です。よって第一に教師自身が行う反省的実践・実践研究に興味を持っています。また,授業を支える英語教師の専門性やその養成に関する研究も行っています。最後に,現代英語の使用実態に関する研究,またその成果を教材等に反映させることにも関心があります。

ページ先頭へ▲