(平成29年4月現在)
一つ前に戻る


教員プロフィール

山本 久嗣(やまもと ひさし)

基本情報

cen_yamamoto26.jpg氏名: 山本久嗣(やまもと ひさし)
所属: ソリューションセンター
職名: 助教
学位: 博士(工学)
授業担当科目: 解析学,技術者倫理入門,流体力学
所属学会: 粉体工学会,日本エアロゾル学会,日本フルードパワーシステム学会,日本機械学会,砥粒加工学会
専門分野: 微粒子工学,流体力学
校務分掌: 柔道部顧問
メールアドレス: h.yamamoto(a)nc-toyama.ac.jp
※メール送信の際は(a)を@に置き換えて送信して下さい。

 

研究テーマ

  1. 磁気機能性流体を用いた精密加工技術
  2. 高速度カメラ用いた磁気クラスタの性状観測
  3. 新規磁気機能性流体の開発

 

技術相談分野

  1. 流動特性評価
  2. 微粒子計測
  3. 流体力学/数値流体力学

 

教育研究業績

・論文
1. Hisashi Yamamoto, Takafumi Seto, Yoshio Otani, Pat nartpochananon, Tawatchai Charinpanitkun, Generation of uniform tetrapod-shaped zincoxide nanoparticles by gas-phase reaction with using flow restrictor, Advanced powder technology, 23, pp71-79, 2012
2. 木本政義、白井裕三、山本久嗣、大谷吉生,CFDを用いた微粉炭バーナ内の流動および粒子挙動の解明,エアロゾル研究,22号,pp244-249,2007年
3. 山本久嗣、本臼美依里、李相權、金鎭喆、大谷吉生,流体体積法を用いた気中へ噴霧された2流体ジェットからの液滴生成・シミュレーション,エアロゾル研究,22号,pp143-146,2007年

 

・受賞歴
 粉体工学会 APT賞受賞(2013年) 

 

・解説記事
1.山本久嗣,瀬戸章文,大谷吉生,酸化亜鉛粒子の形態制御 -CVDプロセスにおける混合制御の影響-
  粉体工学工学会誌,vol53 No.8,499-508(2016)

 

・招待講演
1.Hisashi Yamamoto, Hitoshi Nishida, ‘Relationship between processed quantity and shear rate for fluid in precision processing of inner surface of circular tube and ring-like part with magnetic compound fluid’, Japan-Taiwan International Conference on Magnetic Fluids 2016, 8-10, Dec. 2016, Hokkaido Univ.

 

・資格
1.Comptia CTT+ Classroom Trainer(2017年1月)

 

コメント

磁気機能性流体を用いた精密研磨加工への応用に関する研究を行うとともに,これまで学んできた微粒子工学の知識・経験をもとにさらなる機能性をもつ磁気機能性流体の開発とその測定に関する研究を進めています。お気軽にご相談ください。

ページ先頭へ▲