info2nd.jpg

本校の概要

教育理念

「創意・創造」「自主・自律」「共存・共生」

 

教育目標

  1. 「専門知識・技術を有し、将来、研究開発やビジネスをリードする能力を有した人材の育成」高等専門学校の目的は「実践的・専門的な知識・技術を有する創造的な人材の育成」です。この目的に沿って、学生の一人ひとりの希望と社会のニーズに適合した人材、特に地域産業界において研究開発やビジネスをリードできる人材の育成に努めます。
  2. 「自ら考え、主張し、行動する主体性を有した人材の育成」社会で専門知識・技術を活かすには、自分の考えを人に伝え、周囲の協力を得ながら行動することが重要です。そのためまず自分の頭で考えることのできる創意工夫の態度を持った人材、さらに主体性を持って行動することのできる人材の育成に努めます。
  3. 「豊かな教養と倫理観を有し、他者や地球との共生の精神を有した人材の育成」研究開発やビジネスをリードするには、技術やビジネスが社会や自然に及ぼす影響や効果を理解し、技術者やビジネスパーソンが社会に負っている責任について認識することが重要です。そのため、技術者倫理を尊重し、また自然や地球との共生の精神を持った人材の育成に努めます。
 
 

三つのポリシー

アドミッションポリシー(求める学生像および入学者選抜の基本方針)

カリキュラムポリシー(教育課程の編成方針)

ディプロマポリシー(卒業認定方針、専攻科修了認定方針)

 

 教育理念、教育目標、ポリシー一覧表

acrobatreader.png 準学士課程(本科)  acrobatreader.png 専攻科

 

 

校章


outline_mark.gif上記校章は、学生・学校・地域の3 者が互いに手を取り合っている様子を表現し、協力・交流・持続的社会といったメッセージがこめられています。組み合わさって表現される形は、アルファベッ トのTをイメージ。これは、Think(考える)、Truth(真実)、Thank(感謝)の3つの英単語の頭文字であると同時に、これらを包み込む母体であるToyama(富山)のTをあらわしています。

outline_colorconcept.gif

ページ先頭へ▲