info2-2nd.jpg

部活動紹介

演劇

 射水キャンパス

 おはようございます。演劇部です。私たちは、部訓に「信用・責任・団結」を掲げ、お客様に喜んでいただけるよう、顧問の近藤周吾教官のご指導の下、日々楽しく、時に厳しく、練習を頑張っています。また、1~5年生、仲良く稽古しています。夏休みには、練習のためにも、より絆を深めるためにも、合宿をしています。皆でいっしょにバーベキューします。試験前には勉強会を行うなど、学業との両立も大事にしています。
ところで、皆さんは、演劇部って演技をするだけ、そう思っていませんか? 演劇は、役者だけではなく、スタッフ(裏方)がいないと成り立たないのです。脚本、演出、照明、音響、衣装、小道具、大道具、美術、舞台監督、広報など、いろいろな分野に分かれています。また、この部では、今までの経験(スポーツ、楽器、舞踊、勉強など)を活かすことができます。つまり、どんな人でも活躍できる場があるのです!!春は新入生歓迎公演、夏は大会、秋は学校祭公演、冬は自主公演を行っているので、一人でも多くのお客様に見に来ていただきたいと思っています。 
※平成24年度富山県高等学校演劇研究発表大会において、私たちの上演した「夏芙蓉」が、悲願の「最優秀賞」を受賞しました!!! 「高専」としては、なんと全国初・史上初の快挙で、平成24年度中部日本高等学校演劇大会への出場権を得ることもできました。とってもうれしかったです。これも皆様のご声援のおかげと部員一同、心より感謝いたしております。これからも「高専演劇」のパイオニアとして、謙虚に、一生懸命、つとめてまいりますので、変わらぬご支援をお願い申し上げます。

部活概要

【富山県高等学校演劇研究発表会 最優秀賞受賞】

s-cimg8552_002.jpgs-cimg8570_000.jpg

ページ先頭へ▲