漕艇(カッター)

射水キャンパス

部活紹介

 カッターとは、元は救命艇として使われていた手漕ぎボートの一つで12人の漕ぎ手が1人1本ずつオールを持ち、舵を取る艇長、掛け声をかける艇指揮と共に力を合わせて漕ぎタイムを競う競技です。一般の高校や高専にはあまりない珍しい部活ですが、富山商船創設時から続く伝統のある部活です。
 私たちカッター部は富山新港内にある臨海実習場で新港大橋を背景に日々練習に励んでいます。つらい練習もありますが、部員みんなで声を掛け合い励ましあいながら一丸となって漕いでいます。冬季期間は船を出すことができないため、陸上でのトレーニングをしています。天気の良い日には海岸沿いや砂浜などでランニングをすることもあります。一つの船を協力して進めるために、上級生と下級生、同級生同士の協調性が育まれ、皆が仲が良く、和気藹々とした雰囲気の部活です。
 大会は北陸漕艇大会と五商船大会の2つがあります。北陸漕艇大会では北陸の水産、海洋高校とレースをします。五商船大会では全国にある5つの商船高等専門学校とレースをし、タイムを競い合います。同じ目標を持つ全国の同年代の人々と交流を深められることもこの部活の良いところの一つです。

所属部員数;
学年構成、
男女構成

総部員数32名
1年生 7名、2年生 7名、3年生 8名、4年生 4名、5年生 4名
専攻科生 2名
男子 16名 女子16名(うち11名はマネージャー)

練習場所
臨海実習場

練習時間
平日:月~金 16:00~18:20くらいまで
土日:土 9:00~12:00 大会前のみ。

主な個人負担の経費
遠征費、合宿費

活動概要:
年間活動概要
 4月 試乗会
 6月 北陸漕艇大会
 7月 五商船漕艇大会
 3月 合宿

部員勧誘メッセージ
部員募集中です! 珍しい部活なので、新入部員は全員未経験者です。本校ならではの部活をしたい人はカッター部に入部しよう!!

クラブ活動実績
H26年度 北陸漕艇大会 3位

ページ先頭へ▲