弓道

本郷キャンパス

部活紹介

本校弓道部は昭和47年に設立され,これまでに国体代表選手を輩出するなど,輝かしい成果を残してきた伝統ある部です。弓道部は本郷キャンパスにしかありません。専用の弓道場があり,毎日弓道着を着用し練習に励んでいます。現在部員数は約40名で男女比は約2:1です。高体連の大会をはじめとして,6月に開催される富山・長野高専弓道交流試合,7月に開催される近畿・東海・北陸地区高等専門学校弓道大会,3月に開催される全国高等専門学校選抜弓道大会等多くの大会に参加し,多くの入賞を果たしてきました。また年に数回昇段審査があり,本校弓道部OBの山田先生や先輩から指導を受け,審査に臨んでいます。練習中は静かに集中し,練習後はみんな仲良く明るい雰囲気で楽しくやっています。

 

所属部員数;
学年構成、
男女構成

総部員数:42名
5年生9名、4年生9名、3年生11名、2年生5名、1年生8名
男女:男27名、女15名

練習場所
本郷キャンパス内の弓道場

練習時間

月曜日~金曜日 15:00~18:00
土曜日 9:00~12:00  日曜日 休み

 

主な個人負担の経費 かけ・ゆがけ※1=鹿皮のグローブのような物)…約2万円
道着一式(上着、帯、袴、足袋)…約1万円
各自の矢(腕の長さに合わせる必要があるので)…約15000円
合計…約45000円(弓は部内で貸し出ししています)
初期投資は高めですが、それ以降はほとんどお金はかかりません。

※1:文字コードの制約からひらがな表記しています。詳しくはこちらを参照ください。(外部リンク wikipedia)

活動概要:

年間活動内容
 4月:県高校春季大会
 5月:段級審査
 6月:高校総体
 7月:北陸三県遠的弓道大会、県民体育大会、東海・北陸地区高等専門学校弓道大会
 8月:滑川支部射会
 9月:北陸三県近的弓道大会、県高校秋季大会、段級審査、上市支部射会
 11月:全国高校選抜大会、段級審査
 12月:納射会
 1月:射初会、冬季高校大会
 2月:2月月例大会
 3月:3月月例大会、段級審査
 その他、校内弓道大会(年2回)など

 

部員勧誘メッセージ  富山県内の中学校で弓道部があるのは2校のみで、ほとんどの高校生が高校に入学してから初めて弓道を始めます。みんな初心者なのでその分、やる気さえあれば誰にでも伸びる可能性はあります。また、毎週木、土曜日錬士の先生にも指導していただいています。
 弓道というと個人競技というイメージが強い様に思われますが、大会は5人や3人の立ち(チーム)でも行われます。決して個人だけのスポーツではありません。日々の部活では、先輩後輩の枠を越え、ただ中(あ)てるだけでなく、自然と中るような美しい射を目指して日々稽古しています。

 みんなで青春しませんか?
クラブ活動実績

高校総体個人決勝出場、春季大会男子団体2位、女子3位、近畿東海北陸信越地区高等専門学校弓道大会個人3位、上市支部射会2位、納射会個人3位、射初会個人1位、3月月例射会3位

 

ページ先頭へ▲