info2-2nd.jpg

部活紹介

剣道

本郷キャンパス

剣道部写真.png剣道部は、週5日剣道場で稽古に励んでいます。毎週火曜日には、外部招聘コーチの伊勢博行先生(教士七段)にご指導いただいています。毎日の練習では、かかり稽古などの激しい練習をしています。部員一人一人がそれぞれの目標に向かって、肉体的にも精神的にも向上できるように努力しています。平成28年度は、1年生が7人も入部し、毎日の稽古にも活気が出てきました。
 平成28年度の主な戦績は、北陸地区高専剣道大会男子団体優勝(5年連続)、男子個人優勝(木倉・2連覇)、同4位(森)、女子個人2位(高)、全国高専大会剣道競技 男子個人準優勝(木倉)でした。
 新チームとなり、富山県高体連公式戦上位入賞と高専北陸地区大会団体優勝を目指し、仲間と切磋琢磨し頑張っています。。

クラブ概要

 

射水キャンパス

CIMG0428.JPG私たちの剣道部は、小規模ながらも、心身ともに成長を図ることを目的に、日々鍛錬に励んでいます。そうして培った実力を発揮する場は、日ごろ積み重ねてきた練習の成果を相手とぶつけ合う試合と、個人の技量を客観的に測る昇段審査の2種類あります。これらの場においては、勝敗のほかにも礼儀や心構えが問われます。元々剣道は日本古来の武士道に通じる厳格さを持ち、礼儀を重要としているためです。目上の相手に対する敬意は、そのまま日常生活においても通じます。また、剣道は他のスポーツとは違ってチームワークを必要としません。自分自身で積み上げてきた技術や歴戦の勘のみで相手と対峙します。しかし、それらは自分一人の力だけでは成り立ちません。仲間と共にきつい稽古を乗り越えることで互いを認め合い、独自の信頼関係を築けるのも剣道の特徴です。私たちはこのような経験を通して一人一人の力を高めるだけでなく、世に出ても恥じることない品性のある人格の育成を目指しています。

部活概要

 

ページ先頭へ▲