info2-2nd.jpg

部活紹介

ラグビーフットボール

本郷キャンパス

ラグビー部.JPG

本校のラグビー部員は、ほぼ全員が初心者で、入学してからラグビーを始めました。今では、全員その魅力に取りつかれ、試合に勝つために日々練習に励んでいます。そして、ラグビーは、痩せている人、太っている人、背の高い人、低い人など様々な体格に応じたポジションがあります。必ず、皆さんにも合ったポジションがあるはずです。富山高専に入学して新しいことに挑戦しようとしている学生は、ラグビー部に入ってみましょう。一度試合に出たら病み付きになりますよ

クラブ概要

射水キャンパス

商船ラグビー部は創部40周年を迎えた伝統のある部活です。全国大会には過去25回出場し2回優勝するという輝かしい歴史があります。その伝統を守りながら自分たちで新たな伝統を築き上げていきたいと思っています。
練習は毎日、学校が終わった後4時30分から商船のグラウンドで行っています。部員は3年生5人、2年生7人、1年生4人の計16人、マネージャーは3人、合計19人で活動しています。ラグビーは最低15人必要なスポーツなので出場できるギリギリの人数というとても厳しい状況です。昨シーズンの主力だった4・5年生が多く抜けてしまい、そのため部員のほぼ全員が試合に出るという形となっています。しかし、このことはマイナスばかりではありません。まず、部員全員が試合を意識するようになったことが一番の変化だと私は思います。今までは、上級生がおり人数的にも補欠は出る状態だったので、よほどのことが無い限りは出ることはありませんでした。なので、「自分には試合は関係ない」という気持ちで練習している人もいました。しかし、今年は人数に余裕が無い。「自分も試合に出なければならない」という気持ちになり、練習でも今までは言われるがままについてくるだけだったのが、自分で考えるようになりました。さらに3年生は一番上に立つことになってから、自分だけではなく下級生のことも練習中に見るようになりました。最近ではOBの方が練習を見に来て下さり、ラグビーの考え方や技術などを教えて下さります。部員一人一人がどういうとき何をすべきかを考えるようにしているので、とても良い雰囲気で練習ができていると思います。
今年の私たちのチームの課題としては、まず体づくりが最優先だと私は考えています。全体的に小粒なので、身長はすぐには伸ばせないので体重を増やし、筋肉を増やしていくことで少しでも倒れない体を作っていきたいと思っています。今年の目標は全国高専大会で優勝することです。この目標に向かって部員一丸となり、頑張っていきます。

部活概要

 

ページ先頭へ▲