平成2723日(火)第12回グリーンイノベーション研究会が開催されました。

23日、ボルファートとやま4階珊瑚の間において第12回グリーンイノベーション研究会を開催しました。

当研究会は、地域におけるグリーンイノベーションの推進の場として本校と地域が連携して技術開発、人材育成を進めることを目的に設立されました。第12回を迎える今回は、本校教職員のほか技術振興会会員企業を中心とした産学官の関係者43名が参加しました。

今回は、南砺市役所市長政策室エコビレッジ推進課長 川森純一氏をお招きし「南砺市エコビレッジ構想 自立循環型の地域づくり」と題してご講演を頂きました。

更に、本校の教員から研究シーズが紹介され来場者からは多数の質問がよせられるなど、研究会は活況のうちに終了しました。

更なる地域のグリーンイノベーションの推進と産学官の連携を目指して、グリーンイノベーション研究会は今後も開催する予定です。

DSC04410.JPG   DSC04496.JPG

       挨拶する石原校長              講演する川森氏