平成26年2月13日(木)第10回グリーンイノベ研究会が開催されました。

2月13日、富山国際会議場において第10回グリーンイノベーション研究会を開催しました。

当研究会は、地域におけるグリーンイノベーションの推進の場として本校と地域が連携して技術開発、人材育成を進めることを目的に設立されました。第10回を迎える今回は、本校教職員のほか技術振興会会員企業を中心とした産学官の関係者約40名が参加しました。

基調講演では、本校の卒業生でもある富山大学大学院理工学研究部の岡田裕之教授より「プリンタブル有機エレクトロニクスの現状と展望」と題して、有機エレクトロニクスの観点からディスプレイや照明等へ展開・デバイスならびに昨今の国際状況についてご講演を頂きました。また、本校技術振興会の会員企業の立山科学グループ取締役技術本部長 綿貫 摂氏より「立山科学における産学連携を通じた製品開発」と題し、最近の国際的な産学連携事例や製品展開の説明がありました。

更に、東海北陸地区の高専におけるグリーンイノベーションに係る研究紹介を、岐阜工業高等専門学校稲葉金正助教、石川工業高等専門学校和田匡司講師から頂きました。

更なる地域のグリーンイノベーションの推進と産学官の連携を目指して、グリーンイノベーション研究会は来年度以降も開催する予定としています。

  第10回グ研①.jpg  第10回グ研②.jpg

  富山大学大学院 岡田教授         立山科学グループ 綿貫 摂氏

 第10回グ③研.jpg  第10回グ研④.jpg

 岐阜工業高等専門学校 稲葉助教    石川工業高等専門学校 和田講師