平成25年11月9日(土)
平成25年度「平成25年度富山高専企業研究会」を開催しました。

 11月9日、本郷キャンパスにおいて富山高専企業研究会が開催されました。この研究会は、富山高専技術振興会との連携事業で、学生が地域企業の方々と直接対話し、仕事について理解を深めるとともに各企業における業務内容を知ることを目的に開催されているキャリア教育事業の一つです。

 今年度は、30社に参加いただき、両キャンパスから本科4年生と専攻科1年生あわせて122名が参加しました。各企業のブースには1~4名の企業担当者が常駐し、学生は5名程度の少人数で各企業の説明を受けました。学生は、企業担当者の説明にメモを取りながら熱心に聴いていました。

 また、研究会に先立ち、企業担当者を前に専攻科生が専攻科の内容を紹介したプレゼンテーションを行いました。企業の方からは、「専攻科生の取り組む特別研究の内容」、「専攻科生の経験した海外留学や海外インターンシップ、企業インターンシップ」などに興味を持って頂きました。

 参加学生にアンケートを行ったところ、多くの学生が「参加してよかった」と回答し、「県内企業の仕事内容について知ることができた」、「知らない企業に出会うことができた」、「企業が求める人材について知ることができた」、「いい意味で会社のイメージが大きく変わった」などの意見が寄せられ、大変有意義な研究会となりました。

 ご参加いただいた企業の皆様には、熱心にご説明いただきありがとうございました。会員企業の皆様には、来年度の企業研究会への参加をご検討くださいますよう、お願いいたします。

     253.jpg     252.jpg

       本郷キャンパス第一体育館にて        企業担当者の説明の様子

     251.jpg

       専攻科生のプレゼンテーション