平成25年2月2日(土)
第2回協働教育研究会「主体的な学びと協働教育」を開催しました。

 2月2日(土)に第2回協働教育研究会を開催しました。

 午前の部では、企業3社から4名ご参加いただき、座談会「主体的な学びと協働教育」を行いました。

 アドバイザーとして(株)理想経営から山本正樹氏をお招きし、「主体的な学び」や「協働教育」について、理解を深めました。

 主体的な学びや協働教育については、学校側と企業側の理解のギャップが大きいことがわかり、これからもこのような話し合いの場を設けていく必要があると思われました。また、企業から参加された方が在校生の保護者でもあり、より多様なステークホルダーが集まって話すことの大切さが感じられました。


 午後の部の研修会「自律人材を育成するコーチング研修」は、同じく(株)理想経営から小島幸代氏を講師としてお招きし、部下や学生を自律した人材として育てていくために必要なスキルであるコーチングの基本について、実技を中心として研修しました。

 午後の部は、2社から4名の皆様にご参加いただきました。

 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 富山高専では、協働教育研究会を今後も継続していきます。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

23.jpg 22.jpg 21.jpg

コーチング研修の講師小島氏   座談会の様子      アドバイザーの山本氏