第13回(平成28年度第1回)技術室研修会を開催

平成28年7月11日(月)、本校本郷キャンパスにて、平成28年度 第1回 技術室研修会を開催しました。

 本研修会は、技術者教育に必要な一般的知識および専門的知識を習得し、技術職員としての資質向上を図ることを目的として行っており、平成22年度より通算13回目の開催となります。

 

リスクアセスメント演習

最初に、大会議室にて、富山県労働基準協会選任講師 大江俊行先生 による講演「リスクアセスメントの必要性と効果」を聴講しました。 本郷キャンパス学内にも案内したところ、教職員や学生、事務職員からも受講希望があり、55名がリスクアセスメントについて熱心に学びました。

 続いて、化学系技術職員が講師となり、平成28年6月より義務づけられた化学物質のリスクアセスメントについて、各分野で実際に使用している化学物質を例に演習を行いました。

平成28年度第1回技術室研修会
大江俊行先生による講演
「リスクアセスメントの必要性と効果」

 

平成28年度第1回技術室研修会
化学物質のリスクアセスメント演習

 

ガラス細工実習

最後に実験室に移動し、ガラスの性質を学んだ後、ガラス細工実習を行いました。

平成28年度第1回技術室研修会
ガラス細工実習

ページ先頭へ▲