平成25年度 東海・北陸地区 国立高等専門学校 技術職員研修会を開催

平成25年8月28日(水)から30日(金)までの3日間、「平成25年度東海・北陸地区国立高等専門学校技術職員研修会」を本校主管で開催しました。この研修会は、職務に必要な知識を修得させるとともに相互啓発の機会を与えることにより、技術職員の資質向上を図ることを目的としています。東海・北陸地区の8高専から15名、本校から18 名、計33名の技術職員が本研修を受講しました。

 

1日目は、「学校自慢と業務紹介」をテーマに受講者による発表と活発な情報交換が行われました。

2日目は、午前に坂本美奈子氏(道文心理研究所 所長)による「発達障害者への特別支援に関して」の講義、丁子哲治副校長による「イノベーション人材育成」についての講義、学校施設の見学が行われました。午後からは本江哲行教務主事による「衝撃吸収装置の製作実習」、技術職員としてつけたい力などについて「ワールド・カフェ方式」を用いた対話の訓練が行われました。

3日目は、戸田一郎氏(北陸電力 エネルギー科学館「ワンダー・ラボ」 サイエンスプロデューサー)による「科学実験演示に関して」の講義が行われました。

 

事後のアンケートでは、「良く練られたテーマが多く充実した研修でした」「バラエティに富み実り多き研修だった」「これからの業務を考える上でたくさんの着眼点を得た」など、肯定的な感想が多く寄せられました。

20130828_Training1.png学校自慢と業務紹介

20130829_Training3.pngまずは笑顔から

20130829_Training7.pngどんな力をつけたいですか?

20130830_Training8.png講義「科学実験演示に関して」

ページ先頭へ▲