◆ゼミ合宿(卒業(特別)研究報告会・企業訪問)◆(2015.8.27.〜28.)



 専攻科(国際ビジネス学専攻)1・2年生及び本科(国際ビジネス学科)5年生の宮重ゼミでは、専攻科2年生のゼミ生2名、専攻科1年生のゼミ生1名、本科5年生のゼミ生5名の、合計8名の学生の参加のもと、8月27〜28日の1泊2日で特別研究・卒業研究報告会と企業訪問を含むゼミ合宿を行いました。
 特別研究・卒業研究報告会では、専攻科1・2年生の学生及び本科5年生の学生が、特別研究・卒業研究の中間報告を行いました。また、企業訪問では、株式会社東芝 社会インフラシステム社本社を訪問させて頂きました。


☆日程

○8月27日(木)
富山6:35―JR北陸新幹線・はくたか552号―8:11軽井沢8:45―軽井沢町内循環バス―9:11風越公園

◆卒業研究報告・特別研究報告会 : 9:40〜14:15

報告時間    報告者氏名       報告タイトル
9:40〜10:20  邑井聖弥   個人の持つ資質が特定集団に与える影響についての考察―プロスポーツを事例に―
10:20〜10:55  大辻彩加   カルビーがシリアル市場にて成功した要因
11:05〜11:50  金谷絵理子  ラグジュアリーブランドを確立する企業戦略
 昼食
12:30〜13:05  宮腰里菜   日本の航空業界における女性の活躍
13:05〜13:40  島田雅    日本人と韓国人における英会話習得の差異
13:40〜14:15  新家彩夏   宝塚歌劇団における長期存続の要因

塩沢14:28―軽井沢町内循環バス―14:59軽井沢

・・ 軽井沢 散策 ・・

軽井沢駅18:15―軽井沢町内循環バス―18:41風越公園

◆特別研究報告会 : 19:00〜20:00

報告時間    報告者氏名       報告タイトル
19:00〜19:30  浦沙保梨   戦略的CSRがモチベーション向上に寄与するプロセス
19:30〜20:00  広島瑠衣   地方の製菓会社における高収益性の要因



軽井沢・塩沢(泊)


○8月28日(金)

◆企業調査報告(株式会社東芝 社会インフラシステム社 の企業調査会) : 8:35〜 9:25

軽井沢11:22―JR北陸新幹線・はくたか558号―12:28東京―JR東海道本線・普通―川崎

◆13:20〜16:10  :株式会社東芝 社会インフラシステム社 本社への企業訪問


川崎駅で解散


☆ゼミ合宿の風景

旅行中の風景(1)



旅行中の風景(2)



特別研究・卒業研究報告会の風景(1)



特別研究・卒業研究報告会の風景(2)



特別研究・卒業研究報告会の風景(3)



株式会社東芝未来科学館の見学風景(1)



株式会社東芝未来科学館の見学風景(2)



株式会社東芝 社会インフラシステム社本社での企業訪問風景(1)



株式会社東芝 社会インフラシステム社本社での企業訪問風景(2)



株式会社東芝 社会インフラシステム社本社での企業訪問風景(3)







Copyright(C) 2015- All rights reserved by Tetsuya Miyashige
ご意見・ご質問は miyasige@nc-toyama.ac.jp まで